LIFESTYLE CONCEPT

EcoLifestyle
Value
女性が家の中を歩いている画像

一生に一度の買い物と言われている家づくり。
でも、衣食住は人の暮らしを守るものであって、そこに人の暮らしを縛るものではありません。

生きていく中でどんどん変わっていく暮らし。
便利なものも増えるし、そもそも家族のあり方が変わることもある。
どんな時でも、暮らしに合わせて家を変えたり、住まい継いだり、はたまた売却して新しい暮らしに合う家を建て直したりできれば、「住まい」のあり方は大きく変わるかもしれません。

ちょっと学んで、考えて建てる。
人にも地域にも、地球にもエコな優しい家であればそれらが叶うかも!?

親子の足の画像

流行や見た目だけで物を買う。
この感覚は家づくりにおいては不向きです。

自分の暮らしにこだわる中で、オーガニックであること、そして暮らしの中に常に自然を感じること。そんな風に、家づくりでは何を物差しにして建てるかで暮らしが大きく変わります。

エコロジーレーベルでは、いまを生きる女性や男性に向けた、暮らしの物差しを大切にするために、暮らしの中の不快感を減らすことやオーガニックにこだわることを考え、木の家で暮らすことをご提案しています。

ECOLOGY LABEL -Kisaragi kensetsu-
自然と花瓶のオシャレなイメージ画像

流行や見た目だけで物を買うのが家づくりでは不向きとなる一番の理由は、「家は健康であることを守る場所」という考えが私たちにはあるからです。

健康を守る。
そのためには、目には見えないものをきちんと考えることが必要です。
暮らしの中での不快感をなくすことにもそれは繋がります。
例えばそれは「空気」です。

空気にこだわる?いまいちピンとこないかもしれません。
けどちょっと気になる。という方は家づくりの知識を増やすことが失敗しない家づくりへの第一歩になるかもしれません。

Contents

如月建設の家づくりのこと

House Column

2020年6月18日

Scene Column

Event Column